バックパッカー、世界を食らう。

長期旅行で出会った世界各国のグルメを紹介。



Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Category: トルコ

Comment (0)  Trackback (0)

トルコの女の子の美人率は異常

今迄行った国のうち、一番美人が多かったのがトルコ。美男も多い。
街に出ると思わず目が泳ぎます!


このブログの趣旨とは少し、いや大きく離れているかもしれませんが、トルコ人の造りの良さをご紹介したくて。


これはトルコの女優さん。

bitmap389xq8kp8.jpg


2661948239_43217d6271.jpg


Pelin-Karahan-turkish-actors-and-actresses-29579798-354-454.jpg



こちらは素人さん。
サッカー観戦中。美しい・・・

5912492661_773010c018.jpg


イケメントルコ人。
街を歩いていると、女の子の可愛さもさることながら、男のイケメンっぷりが目を惹きます!

ワタクシ、ホモではありませんが、造形美として惚れ惚れしてしまいます。

Burak-z-ivit-Turkish-actor-hottest-actors-26372080-604-453.jpg


元々中央アジア系の民族のはずなのですが・・・混血が進んだのでしょうか?


トルコポップスのPVを最後にご紹介。
トルコの音楽は、旋律が歌謡曲っぽくて、日本人にも馴染みやすいと思います。





スポンサーサイト



Category: トルコ

Comment (0)  Trackback (0)

トルコB級グルメ・ヨーグルトソースのラビオリ

トルコのB級グルメ、「マントウ」について。


この料理は、名前は「マントウ」=饅頭?ですが、実際は、イタリア料理のラビオリに、にんにく風味の塩味のヨーグルトソースをかけた料理です。

トルコ人は、このにんにく風味の塩味ヨーグルトソースを好んで使いますが、意外とにんにくとヨーグルトは相性が良く、とても美味しいです。
エビフライや、カキフライにも合うと思います。ヨーグルトに適量のおろしにんにくと塩を加えるだけなので、ソースやケチャップに飽きたらお試しを。


R0014759.jpg


オルタキョイという観光地にあった、マントウのチェーン店です。


MANT_K~1


美味そうですね。ラビオリの生地は、2種類あります。


R0014758.jpg


小腹を満たすにはもってこいです!
トルコはそんな小腹を満たす美味しい軽食が沢山あります。



店名:Manti Keyfi
URL:企業HP




こちらは自分の写真ではないですが・・・ヨーグルトソース繋がりでこれもオススメしたい。
ムール貝のフライ、「ミディエ・タヴァ」。
スパイシーな衣でじっくり揚げてあります。フリッター、つまり天ぷらに近い。


IMG_4033.jpg


ビール好きにはたまらない一品。
確か、イスタンブールのイスティクラール通り付近で食べたと思います。


そして、トルコのビールといえば、「エフェスビール」。
かなりレベルが高く、飲みやすい。
イスラム教国なのにハイレベルの自国産ビールを製造しているのは脱帽です。

R0014611.jpg



市場の風景。
トルコのハチミツは巣ごと売っています。
お土産用もあります。

R0014668.jpg



R0014672.jpg


食への執着は、日本人同様、並々ならぬものがある。


R0014658.jpg


上の写真は、トルコ名物「ターキッシュ・デライト」の名店、「Haci Bekir」の店頭ショーケース。
創業は1777年、日本は江戸時代、アメリカでは独立戦争が行われていた年。

ターキッシュデライトは美味しい。
日本人の好きな求肥系の食感で、ピスタチオ味は特にオススメ。

映画「ナルニア国物語」にも登場します。
エドマンドが白の女王から貰うお菓子が、それです。


店名:Haci Bekir
URL:企業HP


ランキング参加中!応援宜しくお願いします。

ご当地グルメ ブログランキングへ



Category: トルコ

Comment (0)  Trackback (0)

食い倒れ天国・トルコのファーストフード

ご無沙汰しておりました。


今日はトルコのファーストフードをご紹介します。
トルコ料理は、その質の高さ、影響力において、世界3大料理の一つに数えられるのも頷ける偉大な料理です。

日本人に身近な物でいえば、ピラフやシャーベットは、トルコ料理です。
あんなに遠い国の料理がこんなに日本人に溶け込んでることからも、影響力の大きさが伺えます。



まずは、「クンピル」。
オーブンに入れてじっくり焼いた皮の厚い巨大ポテトを真ん中で割り、中のポテトのバターとチーズを混ぜて、マッシュポテトにします。
この時点ですでに美味そう、とうか多分美味い。

そこに自分の好きな具材をトッピングします。
確か種類は・・・オリーブやマッシュルーム、よく分からないサラダ、色々あったと思います。



R0014756.jpg

R0014760.jpg


こんな感じで、アイスクリームのディスプレイみたいにして売っています。
好きな具を選んでソースを指定・・・だったと思います。

このポテト自体が、大きいので大味かと思いきや、甘くてとても美味しい。絶品です。


そしてもう一品。
羊の腸を挟んだサンドイッチ、「ココレッチ・サンドイッチ」。

流石に羊のホルモンなので、匂いにクセがあります。羊が苦手な方は避けた方がいいかも。


R0014665.jpg


こんな感じで、鉄棒に腸をぐるぐる巻きにして焼いています。
これを鉄棒から外し、細かく刻んで、野菜と和えてパンに挟みます。


トルコは、食べ物の写真を撮り始めた場所なので、枚数が少なく、魅力あるトルコ料理を思う存分ご紹介できないのが残念です。


R0014786.jpg


R0014811.jpg


R0014810.jpg




create your own visited country map or check our Venice travel guide
プロフィール

ポカラ

Author:ポカラ
36歳♂、人生を放浪中。
このブログは、海外旅行で出会った美味しい料理やデザートを紹介していきます。

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
Amazon





ご当地グルメ ブログランキングへ



にほんブログ村


My Yahoo!に追加


Powered By 我RSS



Powered By 画RSS


1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 2017
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。